Google
www を検索 ict-cube.jp を検索
パソコンサポート
  Top > 製品情報 > 工事管理_使用方法 > 4-2 請求情報の登録・編集・削除
1.  メニューバーの「編集一覧」-「請求編集」をクリックします。
この画面で設定される事項は、現在操作しているパソコンの工事管理ソフトのみだけでなく、クライアント設定で指定したデータベースを使用する
他のパソコンにインストールされている、工事管理ソフトにも影響します。
  工事管理 メニューバー
   

   
2.  この「請求編集」では、工事ごとの請求の登録・編集・削除が行えます。一工事で複数の請求が発生しても大丈夫です。
新規登録する場合 ・・・ 「新規登録」をクリックし、入力が完了したら、「保存」をクリックすると、登録完了です。
既存の情報を編集する場合 ・・・ 左の一覧から、編集したい情報をクリックし、変更する情報を入力後、「保存」をクリックすると、変更完了です。
削除する場合 ・・・ 左の一覧から、削除したい情報をクリックし、「削除」をクリックし、メッセージに対して「はい」をクリックすると削除完了です。
作業が終了したら、 「閉じる」をクリックして画面を閉じます。
 
工事管理 契約編集

元請名 ・・・ 「マスター管理」-「元請編集」で登録した、元請会社を選択します。
工事名 ・・・ 「工事編集」で登録した、工事名を選択します。
        完了した工事は表示されませんが、 「完了した工事も含む」にチェックを入れると、全て表示します。
請求日 ・・・ 請求した日付を入力します。
摘 要 ・・・ 一工事内で複数の請求があっても判別出来る様に、簡単な概要を記入します。
請求金額(税別) ・・・ 消費税を含まない請求金額を入力します。消費税と請求金額(税込)は自動で入力されます。
消費税 ・・・ 請求の消費税額を入力します。
請求金額(税込) ・・・ 諸費税を含む請求金額を入力します。消費税と請求金額(税別)は自動で入力されます。
内再請求分 ・・・ 請求金額(税込)内、前回請求分の未入金分など、再度請求する金額を入力します。
           再請求の金額があるのに、「内再請求分」を入力していないと、「工事管理表」の請求合計が会わなくなります。
現金入金日 ・・・ 「マスター管理」-「元請編集」で登録した情報を元に、請求日から現金入金日を計算します。
現 金 金 額 ・・・ 「マスター管理」-「元請編集」で登録した情報を元に、請求金額(税込)から現金金額を計算します。
手形振出日 ・・・ 「マスター管理」-「元請編集」で登録した情報を元に、請求日から手形振出日を計算します。
手 形金 額 ・・・ 「マスター管理」-「元請編集」で登録した情報を元に、請求金額(税込)から手形金額を計算します。
手 形 期 日 ・・・ 「マスター管理」-「元請編集」で登録した情報を元に、請求日から手形期日を計算します。